2014年6月24日火曜日

Bali island2♡

梅雨ですが、最近雨に降られていないような気がします。
朝の曇り雲(雨雲?)も、今はどこかへ行ってしまいましたね。

さて。昨日に続いて、バリ島の記事です♪




今回滞在したホテルには、
中庭が中2階部分にあり、そこも祭壇のようになっていました。

バリの街中を歩いていると、軒先や道路に、
お花やらお菓子が乗った10センチ四方くらいの紙の器が
ごろごろと転がっています。(←失礼)
地元の人に、「これはなに?」と尋ねると、
「神様へのお供え物だよ」との答え。
バリ島の人たちには、神様の存在が自然なんです。
毎日あたり前のように、神様に感謝する。
さらに、滞在中は満月の週だったのですが、
地元の人たちはみんな寺院へお祈りへ行くのだそうです。
「だから渋滞がひどいね〜」と言っていました(渋滞はいつもな気も…苦笑)。

バリ島にいると、ここの人たちの根底に、
神様への感謝の念が流れているのを感じます☆


そして…
バリ島のスピリチュアルのメッカといえば、

「ウブド」

です☆
いってきましたよ〜。
中心街から、車で約1時間半。
どんどんどんどん山の中へ…

写真は撮れなかったのですが、
山道の中腹とでもいうのでしょうか。
棚田や民家が山の中腹に現れ、なぜか神秘的な雰囲気でした。

ウブドに到着すると、中心地の「ウブド宮殿」は人気の観光地。
ここが目印という感じです。迷子になったら、ここに戻れば安心。
有名な観光地で、本来のエネルギーがぐちゃぐちゃになってしまっている場所もありますが、
ウブド宮殿はエネルギーがちゃんと宿っていました。
確かに静寂さはありませんが、一般の人は入れない奥のエリアを少しだけ覗かせてもらうと、
空気が違う印象。ここは、今でも王族関係の方が住んでいるんでしたっけ??
夜のライトアップされた宮殿は、厳かな雰囲気も加わって、印象的でした☆


ウブドの街はそれほど大きくはありません。
センスのよいヨガウェアのお店やカフェ、
ナチュラルソープのお店、そしてバリらしいお土産屋さんなどが
並んでいます。
地元の人のお店ももちろんたくさんありますが、
欧米やオーストラリアからの移住者のセンスが活きていました。
スピリチュアルな街とされたのも、その辺りからなのではないでしょうか。

都会の喧噪から離れ、自然を愛し、
自然時間と共に流れ、人間本来の在るべき姿を求める。

そんな人たちのユートピア(大袈裟ですね・笑)となっているのだと思います。

歩いていると、寺院がたくさんあることに気づきます。
文字通り、点在しています。
お店とお店の間にあったり、抜け感のある場所にポンとあったり…

時間がなかったので、ゆっくりのんびりとまではいきませんでしたが、
行ってよかった!!
そして、今度はウブドにも滞在したい!!

そう思わせる、何かがありました。

きっとここでなら、存分に高次の自分自身とつながれる。
そう思わせてくれる場所だから、きっと世界中からスピリチュアル探求者が
集うのでしょう。

また近いうち、訪ねることになりそうです。
そのときまで、楽しみにバリに想いを馳せたいと思います♡


さて、わたしは次はどこへ旅に行くのかな〜♪♪

love ×××♡ 美希

0 件のコメント:

コメントを投稿