2013年8月14日水曜日

お墓参り

日本は、お盆時期真っただ中。
お墓参りをしたり、帰郷される方も多いかもしれませんね。

先週末、わたしの彼のご両親にお盆の挨拶へ、
翌日は彼の同級生の命日ということで、
2日連続でお墓参りに行ってきました。
わたしは、彼の両親にもその同級生にも、面識はありません。
でも、流れでしたので、これもご縁だと手を合わせて参りました。

お墓参りをすると、不思議と胸がすっとしますね。

今年の5月、彼のお母様の命日に初めてお墓参りに行きました。
手を合わせた瞬間、とても温かいエネルギーを感じ、
自然と涙が溢れてきたのです。
前にもあったことですが、わたしの場合温かい涙が溢れ出るときは、
だれかのエネルギーに包まれているしるしです。
特に、亡くなった方のエネルギーの場合が多いのです。
このときも、彼のお母様に前日から心のなかで話しかけていたのですが、
実際にお墓を前に挨拶すると、すごく軽くて喜びに満ちたエネルギーを感じました。

後日、彼にそのことを話すと、お母様は保母さんをしていて、
とても明るい人だったとのこと。
その話の印象から、わたしが感じたエネルギーはお母様だったんだなぁと思います。
彼とわたしのことを、喜んでくれているようでした。
なにより、ホッとしました(笑)。

リーディングでは、ミディアムとして亡くなった方からのメッセージなどを
受け取ることもあります。
ただ、わたしはミディアムの経験が少ないので、
これから積んでいければいいなと思っています。

アメリカで超有名なミディアムである、レベッカ・ローゼンさんという方がいます。
TVでの公開霊媒やセレブを顧客にもつ、プロのミディアムです。
ご縁があり、彼女とスカイプでインタビューする機会があったのですが、
とてもチャーミングで美しい女性でした。
彼女曰く、「誰でもミディアムになれる」とのこと。
その秘訣は、「直感力」でした。
そして、彼女流のエゴとの付き合い方も明確です。
レベッカの著書はとても面白い。
もし、ミディアムに関することや、直感力を磨きたいと思っている方にオススメです。

お盆時期、ご家族や近しい方のエネルギーを、
どうぞ感じてみてください。
夏の夜は、亡くなった方のエネルギーを感じるのに最適なように思います。
愛する方のエネルギーは、決しておどろおどろしくはありませんので(笑)。


love ×××♡ 美希
(写真は、お墓参りに行ったときの空。円盤型の大きな雲が夕焼け空に浮かんでいました)

0 件のコメント:

コメントを投稿